So-net無料ブログ作成
アニメ ブログトップ

ガンダムを創った男たちが漫画に 放送から35周年を記念! [アニメ]

「機動戦士ガンダム」のテレビ放送から35周年。生みの親3人に
スポットライトを当て、不朽の名作誕生の裏側を描いた伝記漫画が
刊行されました。

アニメは子供向けという概念を破った「機動戦士ガンダム」のテレビ
放送から今年で35周年を記念し今なお衰えない人気の秘密を探ろうと、
ガンダム生みの親の創作の原点に迫る初の伝記漫画『「ガンダム」を
創った男たち。』(KADOKAWA)です。

「大人を夢中にさせる、かつてないアニメを作ろう」という総監督、
富野由悠季(よしゆき)さん(72)の掲げた目標に、キャラクター
デザイナーの安彦良和さん(66)、メカニックデザイナーの大河原
邦男さん(66)が共鳴、“3つの才能”が結集し伝説のアニメは
生まれました。

当時3人は30代でその後、富野さんは作家としても活躍、安彦さん
は漫画家に、大河原さんはメカニックデザイナーという職業を確立、
ともに現役の第一線で活躍しています。

『「ガンダム」を創った男たち。』は漫画家の大和田秀樹さん(44)
が、3人や当時のスタッフらに取材し、創作過程の秘話を漫画で再現
していくというもので、不朽の名作誕生の裏で繰り広げられた壮絶な
葛藤が明かされるようです。

作者の大和田さんは、ガンダム以前、アニメ番組のスポンサーの多く
が玩具メーカーで「アニメは玩具のCM」という状況にアニメ製作者
は甘んじていた。「そんな時代に3人はガンダムでこの常識を覆した
のです。しかし、伝説を創った3人なのに伝記と呼べるものがこれま
でなかった。35年を機に3人の記録を漫画で残したかった」と語って
います。

もう、35年も経つのですね。いまだにガンダムは人気があります。
是非、どんな過程を経て作られたのか読んで見たいです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
アニメ ブログトップ
NASA World Wind

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。