So-net無料ブログ作成

2014年のシンデレラは『あまちゃん』?女性芸能人CMギャラランキング 2強は安室奈美恵とAKB! [芸能]

 女性タレントの活躍をはっきりと数値化するのに用いる指標はCMのギャラだそうで
某大手広告代理店が作成した2013年の場合を当てはめたものが発表されました。
2014年、シンデレラガールを占ってみると、それは『あまちゃん』がヒットした能年玲奈
だそうです。
現在は年間契約で2000万円ほどなのだそうですが、次のドラマ次第では3000万円
突破もあるようです。しかし失敗すれば、下落もありえるとのこと。それを決めるのは
出演した視聴率なのだそうで、クライアントは何より視聴率を意識するようです。
彼女の次のドラマ出演がなかなか決まらないのは、CM契約を睨み、より視聴率のと
れる作品へ出演できるよう事務所が慎重になっているからのようです。

上位に食い込めば破格の報酬が約束されるのだそうで、能年の事務所が次回作選
びに神経質になるのも無理はないようです。「年間契約金額」は、広告代理店がクラ
イアント企業に提示している基準額とのことで、金額はクライアントや仕事の内容に
よって増減することもあるそうで、視聴者の反応の良さ、過去に起用した企業の評価
などを総合した「好感度」と合わせて交渉の材料としているようです。

『売り上げ貢献』、『ブランディング』、そして『話題性』の3つがクライアントが求めてい
る3本柱で『売り上げ貢献』でいえばAKB48のように固定ファンがいると圧倒的に売り
上げの部分で強さをは発揮するそうです。
次に『ブランディング』に強いタレントは、揺るがない人気があってブランドイメージの
向上に役立つ人だそうで安室奈美恵はそのジャンルでトップに君臨しているのだそう
です。

この売り上げに貢献するAKBやブランディング力のある安室奈美恵が2強と分析して
いるようで、この2強には5000万円出しても企業(クライアント)としても惜しくないという
ことのようです。

AKBはピンときますが安室奈美恵も長い間、頑張っていますね。そしてもうブランドに
なっているのですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
NASA World Wind

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。